上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

これがまたmixi内で流行りそうな予感。

あちこちで見かけるようになる前にやっとこ。
とかいう何だお前みたいなアレ(何


どうも、みなとです。

やっと寝違えた首がマシになってきて安心。
どんだけ引きずるねんこの痛さ。。。



で。

冒頭に書いた件。

以前「初恋の人からの手紙」とかいうものをやりましたが。
今度は「付き合って一年目の手紙」なるものを発見。

なんぞww

とりあえず時代の流れに便乗してやってみる私。
前回の手紙のと同じく、間にウチのツッコミも入れてみた。

興味ある人は続きへどうぞ。







みなとさんの恋人からお手紙が届きました。


-----------------------------------------


今日で付き合ってちょうど1年だね。

節目だし、最近はろくに話し合えたりもしていないから、
今日ぐらいは真面目に思ったことを伝えるよ。

(知らないうちにこの手紙の主と1年付き合ってた設定か。)


うーん、とはいえ何から書こうかな。

この前、みなとが下痢に落ちた携帯を拾い上げた話?(笑)
あれはかわいそうだからいいや、面白いけど。

(どんだけ必死や自分ww)


この前、結構激しい喧嘩になったよね…。
会話の流れで、みなとが「好きな人できたら別れていいからね」
って言ったんだよな、おれに。
それでおれが怒った。

みなとは、別れても自由が手に入るし、
おれの代わりもたくさんいるって思ってるよね。

(みなとさん何者www)


みなとは何気にモテるし。その余裕というか突き放したところが、
おれからするとイラっとするんだと思う。
おれのことはどうでもよさそうというか…。

(本当にアナタのことが好きなら絶対そんなことはないですが。)


みなとってさ、単に自由人で何も考えていないのか、
おれから逃げようとしてるのか、いまいち掴めないよね。
楽しそうに生きてるけど、おれがいるかいないかはあまり関係がない気がする。

…とかうじうじ言ってるから面倒くさいのか。

(何か過去を思い出すw)


冷たい感じはしないし、みなとって男からすると人気があるのは分かるんだよね。

(だからウチ一体何者www)


でもいざ付き合ってみると、雲みたいにフワフワとしていて、
いつ消えてしまってもおかしくないとも思う。
今は、付き合っている感じがしなくて、遠い。

(何か過去を(略))


…って結局は文句ばっかり言ってる自分…。
もっと前向きなこと書くね。記念日だってことを忘れてた。

おれはこれでもみなとには感謝しているんだ。
確かにみなとはキツイところもあるけど、
その明るさに救われた部分もたくさんあったと思う。

(なんせパッフォイパッフォイしてますから(何))


みなとって、おれにとってみれば、グレープフルーツみたいなんだよ。
味はキンキンして刺激的だし苦いけど、
やや手に負えないところは病みつきになるし(笑)。

(思い切った例えw)


みなとが言っていた
「未来はどうなるか分からないけど、最終的にこの二人でまとまるといいね」
っていう投げやりなセリフにおれは少し戸惑ったけど、
それでも何気にその言葉が嬉しかったから、
おれも日々を大切にして一緒に歩んでいけたらなと思うよ。

みなとが今どう思ってくれているかは気になるところだけどね(笑)。

(ここまでくるとアレだな、好きでもないのに一緒にいるパタァンだな。)


これからもたくさんの壁に当たると思うけど、一つ一つ乗り越えていこう。
あ、それと、いくらみなとの頼みでもおれは体毛を剃りたくないので、そこはよろしく…。

(毛深い人は苦手ですが。)


では、これからも末永くよろしく。みなとがいてくれてよかったよ。ありがとう。

P.S.みなとって、シマウマ以上にボーダーの服が似合うと思う…。

(嬉しくない追伸だなww)





みなとさんについての分析結果は以下の通り。

-----------------------------------------

【こんな問題ありませんか?】

◆男性に好かれやすいが、好きでもない人まで惹きつける。
◆嫉妬や束縛をやたらとされる。付き合っていない人にまでされる。
◆彼氏の努力がイマイチだったり彼氏が弱音を吐いたりすると冷める。


【分析と課題】

世にパーフェクトな人などいませんが、
こと恋愛においてパーフェクトに近いタイプを決めるとしたら、
みなとさんのような人だと言えます。
いい意味で肩の力が抜けていて、決して縮こまらず自信を持っていて、
しかも男性への抵抗感があまりなく接し方も自然。
まさに天然接客業のような人柄をしています。

しかし素敵で魅力的であれば問題が起きないかというと、
その場合はその場合で、問題点もあるのです(主に自分以外の人の問題ですが)
例えば好きでもない人に好かれれば、いちいち避けていかなくてはいけませんし、
それがパターン化されていると「気持ちがやってくる」ということに
抵抗感を覚えるようになるかもしれません。
追いかけるのは好きでも追われるのは苦手、になる可能性があります。

また自分だけで生きていけそうという雰囲気が、
相手を不安にさせる可能性もあります。
みなとさんには男性の友人も多いでしょうから、それが相手に脅威を与え、
嫉妬や束縛をされる確率が上がるのです。
みなとさんは「うっ…重っ」などと壁をつくらずに、
相手に自信をつけていく必要があるでしょう。

また、おそらくみなとさんは自分らしく一生懸命に生きていると思われます。
それに比べて彼氏がいまいちかっこ悪い生き方をしていると、
げんなりするのではないでしょうか。
みなとさんが見切りをつけず、相手の成長を促せるかが、
真の「いい女」への関門だと言えるでしょう。


【恋愛キーワード】

「ユルそう」「自信」「明るい」「傷つける言動」「充実」「ポジティブ」



だから、ウチ一体何者何様やねんwww

初恋の人からの手紙っつーのも前に便乗して試してみたが、
ピンと来るような来ないような結果やったしな。


まぁしかし今回のはなんとなく納得いく部分が多かったような(ぇ

なんかこう、自分を好きでいてくれるなら的なアレで
お付き合いをしたっていうパターンが過去に結構多かったので。


やはり互いに理解し合えて愛し合える人と一緒にいるのが一番よな。

とかみなとさんが滅多に言わないキモいことを言うてみる(何



一回ちゃんとした心理テスト的なものをやりたい。

自己分析とかおもしろそう。


みなとさんイマイチ自分のことわかってないからな。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ▼Arrogant Diary, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。