上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

よし、今日は調子乗って2つ書いたれ。

もうね、最近楽しいことがあれば続いて腹立つことがある。
そんな繰り返しなんですよNEEEEE。

ハイ。



改めまして、みなとです。

今日はさっき書いたけどレミゼでパッフォイしたんですが、
夜に音楽のカテキョ行って来たんですよ。

昨日なくなった分振り替えたやつね。

例のお母さんがキビスィ家のアレ。



ホンマに腹立ったからボッロボロに書く危険があるので。

気になる人だけ続きどぉぞ。


音楽をなめんなーーーーーーーーーーーーーっ(何














まぁね、いきさつから話すとさ。


なんつーか、突然音楽のカテキョをしてくれと頼まれたわけですよ私。
それでさ、もうかれこれ半年ぐらいお付き合いさせてもらってますが。

生徒が私立の進学校に行ってるから勉強が厳しいと。

たかが副教科の音楽にまで手が回らないと。

だから点数と採るために先生なんとかして下さいと。


オメェww

音楽をなんだと思ってんだよ。
まぁ一般の人からすればたかが音楽かもしれないが。


副教科さえなければウチの子はクラス1番なんですよ~

みたいな。

黙れww



点数を稼ぐための指導って。

専門で勉強してるウチの目の前で毎回言い放つな。




とか思ってもしかたないけどSAAAAAAA(笑顔)



で。

先週書いたけど、冬休みの宿題を見てくれと言われた。

詳しい事情は20日の日記をみてくれれば分かりますが。


そんなさ、どんな曲聞くかどうかはまぁこっちから提示してもいいですよ。
実際家に持ってるCD何枚か持っていったし。

でも作曲家について調べる云々ぐらい自分でやれよと。


だから「それは自分でやった方が」的なことを今日言うた。

何かを調べるってのは他の教科でも必要になりますでしょお母様??



そしたら。

お母さんに、



「えぇ!今日この宿題を終わらせていただこうと思ってたんです!!」

「調べるにもパソコン使えませんし!」



んだとゴルァw

全てを私に任せるつもりだったのかYO。



みなと「お父さんはパソコン使えますよね。(笑顔)」


と聞いてみると、


お母さん「仕事で忙しくてぇ、パソコンも仕事用ですし~」

みなと「インターネットの使い方を聞くことはできないんですか?(笑顔)」

お母さん「忙しくてそんな時間ないんですよ~」



んだとゴルァwwwww

時間なんて作ればいくらでもあるだろうが。
そんな言い訳すな。


第一、娘の勉強に親が絡みすぎやねんて。

生徒に聞いてる部分も全部母親が答えやがる。
なんとまぁうっとぉしい家だ。


と思ってもまぁ口には出せんとですがねw



そしたら最終的に、


「じゃあもういいです。」



















(#☉д⊙)ハァ?


し ば き 回 す ぞ

( ´ー`)




という訳で。



みなと「( ´ー`)お母さんはパソコン持っていらっしゃいますか?」

お母さん「はい持たされてるんです~」

みなと「( ´ー`)ノートパソコンですか?」

お母さん「そうです~」


みなと「( ´ー`)じゃあここに持ってきてください。

    今ここで調べますから(どーん)」




お母さん「えーホントですかぁ!じゃあお願いします♪」




もうね、これぐらいしてくれってことなんでしょ?

そんぐらい頼られてんでしょウチ?


アフォかwww

ウチは一体何の家庭教師やねん。
今日なんかパソコンの使い方指導みたいなのしてたぞw

「これが電源でね~立ち上がるまでちょっと待ってくださいね~」

「インターネットはここをダブルクリックしたら使えますよ~」

「ここに検索したい言葉入れてね~」


氏ねww



それでまぁ色々調べてね。
曲の概要が載ってるサイトも頑張って探しましたよ。

それで生徒に「こう書けばいいんちゃう~?」とかも色々。


その最中もお母さんつきっきりでさ。

「○〇ちゃんこれ写しなさい。」

とかなんとか細かいこと横から言うてくるしよ。


「お母さんどっか行ってもらえません?」とか言えないやん。



作曲家について調べるときでも

「え~これをどうまとめて書けばいいですか?」

とかなんとか。


生徒に考えさせろやw
ホンマにウチに全部まかせやがったなこの野郎。

もう去ねっ


曲もその場で聞いてさ、ビックリする。
この指導中にまさか曲聞いて感想書くのをウチに見とけだなんて。

これは罠だ、粉BANANA☆


なんとか仕上がった。

なんというwwwww



最後に自分の娘の勉強がいかに大変かをわざわざ見せてくれた。
学校のプリントの管理とかも全部お母さんがやってるからな。

どないやねん。

生徒の将来が心配。
こんなにまでお母さんが介入してくると将来どうよ?

ダメになるか。

グレるか。

うまいこと自立する…可能性は低いな。




こっちとしては、音楽に慣れ親しんでもらおうと頑張ってるわけやん。
苦手なんだったら好きになるように努力してるわけやん。

なのに「点数が上がればいい」だとかなんとか。


それによ。

「この子は副教科がダメなんです」
「実技が本当にダメで、足引っ張ってるんです。」

ダメだって親が決めつけるとはどうだよ。

しかも本人の目の前でそれを言う。

ダメだからできるように生徒も努力してんだぞ。
ダメだダメだ言われ続けたら本当にダメになるぞ。



こういう親にはなりたくないもんだな。


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 ▼Arrogant Diary, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。