上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パッフォイ。

アレだな、京都って意外と近い。

めちゃくちゃ電車乗らなあかんのかと思いきや
大阪駅から30分かからないという近さ。


交通網の発達ってスバラスィですね(誰



コンバンミ、みなーとです。

そうなんです、実は今日京都に行ってきたんですよ。
え、別に聞いてないって?

うっせ(早速去ね


ウチ劇団四季のミュージカルって見たことないんよな。

今日は京都劇場にミュージカル見に行ってきた。

『ウエストサイド物語』

(´∀`)ウッヒャ


今度もう一個所属してるアンサンブルサークルの本番がある。
そこでやる曲がウエストサイドの5重唱なんで参考までに。


いやなかなか演出もおもしろくて良かったですYO。

普段オペ~ラばっか見てるからミュージカル超新鮮。
特に劇団四季はダンス凄いな、歌って踊ってものすげぇぇんやな。

場面転換もうまいし、さすが。


しかしウチのあかんクセはアレだ。

劇のストーリーに入り込まなあかんのに、

「あれってどうやって動いてるんかな?」
「次出てくる人あそこにスタンバってるな。」
「こんなん練習ものっそい大変やったやろうな。」
「暗闇の移動が目が暗いのに慣れたから若干見える。」

とか、現実的なとこを見ようとしてしまう(ヲイ


テレビのドラマとかオペ~ラも同じ様なことばっか目がいく。

イカンヌ。


うん、まぁなんというか。
自分が舞台で演技する際にどないしたらええんか参考にするため
そんなとこにも目を向けて見てしまうんですよね。

とか何とか正当化してみた(最低
スポンサーサイト


| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2008 ▼Arrogant Diary, All rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。